火曜日, 7月 12, 2016

都民じゃないが、、、

まだきちんとそろっていないけれど、、、

都知事選の選択肢のなさは涙もの。。うう。賛否はあろうが、都議に真っ向からけんか売ってるKさんは権力にはなびくが群れない感じが良いし、個人的にはあり。

元、隣県の知事だったMさんとか、公共事業の付けが地元には相当残っているが当時のダメダメ感を知ってるだけになんだかなぁ。

元弁護士のUさんはド左翼だから、聞き触りはいい話をするだろうけれど人権派弁護士というモノをきちんと理解しないととても窮屈な都政なるだろうね。

鳥越俊太郎氏に至っては、ド左翼どころか支那と朝鮮大好きで、すべての理論がその国中心であることを色々な書籍から読み取れる。この人がもし選ばれたら首都機能は支那機能になること間違いないだろう。本当に京大卒なのか?日本国国家歌えるのか?

タレント候補が断念して良かったですよ。これ出てきたらもう東京は大変でしたね。こうやって見てみると、なんで東京って本当の保守が出てこないんでしょうね。

医療政策でも何でも東京で決めるという大原則があって、そこには相当な左巻きがいて、ワシらのような田舎者にはとても冷たいことは事実です。田舎のルールを大都市で決める事への疑問が、こう言う選挙を見ていると国政だろうが都政だろうが基本同じだね、、と気が付くわけですw。

東京って、スエーデンと同等の国家予算をスエーデンの1.5倍の人間が使うわけで、しかも地方の優秀な頭脳と体力がみんな集中しちゃう、大いなる田舎なんですよね。本当にその舵取りをする人はそれなりの人じゃないとっていつも思います。

結局、、、、、

う〜んと、まだ色々出てくるだろうけれど、この選択肢での選択なら、、、、、
マック赤坂でよくね?あ、怒らないでね、東京都民(笑)。

0 件のコメント: