水曜日, 3月 04, 2020

人類皆兄弟???

現在の各国のコロナバイルスに対する状況を見ると、「人類皆兄弟!皆仲良く!」なんて考えてるのは日本だけだと痛感しないか?

何処の国も自国国益が最優先なのだが、日本はあくまでも色々周囲に気を遣う。気を遣ったあげく日本の所為にまでされている。

日本らしいと言えば、「ああ!そうなのか」と納得するまで我々の思考回路は戦後教育されているのだろう。極秘裏に行われた日本人洗脳計画としてのGHQ政策は70年経っても実験モデルとして大成功を収めている。

今更それ自体別に悪いことだとは思わないが、その結果平和ぼけした頭では目の前のトイレットペーパーやティッシュやマスクを強奪するまでモラルは低下した。モラルの低下とは道徳の欠如とサヨク個人主義に他ならない。自分が良ければそれでいいだけではなく、そうならなかったときは確実に人の所為にする。日本人は平和の中からそうやって生き延びる技を知らずに獲得してきたのかもしれない。
しかしこれは間違いだろう。というと、貴様は全体主義の権化か?と問われるのは必至。そこまで過去の日本の武士道は、モラルを含め否定される現代なのであろう。

あの行列を見て心が痛まないか?我先に誰よりも早く多くブツを獲得したいという思いがあからさまに平然と、しかしあくまでもニュートラルを装って同じ民族に戦いが起きていることに心が痛まないか?自分さえ良ければ良いのだろう。
国会での野党の質問はまさしくそれを助長していることは確かだし、皆で考えても埒があかないのならイニシアチブを持ってしてオブジェクトを明確にすることに、戦前の亡霊を見ている滑稽さがある。最低だ。

ただ、日本人の素晴らしいことはGHQ予想外の展開を見せた「国民皆保険」で米国の破綻シナリオから大きく逸脱した。シナリオでは10年で破綻し、本国米国のように医療もビジネスとして医療経済活動が行われると踏んでいた。しかし、戦後間もない日本人は戦前教育を受けていたわけで「相互扶助」の考え方が当たり前だった。故に、皆保険は現在も連綿と続いている。これは私たち日本人の誇りとして次の世代にも引き継がなければならない重要項目なのだが、これすら個人主義の台頭で大きな危機に瀕していることも事実だろう。

社会主義的政策を内包しながら自由主義を貫く我が国の様は、他国にしてみると理解出来ないシステムであると言うことは、胸を張って日本人を自負するべきなのだと思う。
だからこそ、それを忘れたモラル無きこのザマに、ただただ驚き胸が痛むのだ。


0 件のコメント: