土曜日, 11月 30, 2013

HERZ会さよならこんにちはプレゼン

木曜日の夜はHERZ会定例会でした。今月は当院5年目の小澤先生のさようならプレゼンと新しい仲間になったKND先生やTKDT先生のこんにちはプレゼン。
小澤先生はこの12月で退職し、故郷富士吉田市で新規開業です。思えば研修医時代、何処も同じようでぱっとしない研修医受け入れ歯科医院(本人談)を沢山回り、最後の最後に此処はちょっと他とは違うかもしれないと気が付いて選択してくれた彼です。プレゼンの内容を見ながら、この5年間に思いをはせる院長です(笑)。想像以上に育っているのは本当に嬉しい限りですな。

しかし、これで当院を卒業していくのは、今年開業の奥寺先生を始め来年3月退職予定の松館先生を含め3名になります。医院規模は全く変わらず、来院患者数も変わらない中、医師補充が全く出来ない、医師不足まっただ中の地方の実態をあからさまに感じているワシです。みんな首都圏に行きたがり、そここそ先進デンティストリー本丸だと勘違いして、結局なんだかなぁの歯科医師で妥協するケースを沢山見ています。

若き歯科医師達よ、日本を本当に背負っているのは地方だよ。
きみ、良い体してるね、ウチに来ないか?

さて、新人会員はよくおいでくださいました。ワシの恩師のKND先生の長男は、ワシが勤務していた時期である幼稚園の頃から知っている。ワシが年取ったわけだよな。大学ではちょっと見慣れない臨床研究をしてきたため、発表内容も顎補綴中心のコアな話が非常に面白い。これからも期待できます。
もう一人TKDT先生は、これも縁が深いのですが、同窓の大先輩のご子息です。ワシの長男が違う世界に旅に出ようとしたとき(笑)、親身に相談に乗ってくださり、色々なアドバイスを頂きました。ウチの息子もそうだったのよって、、言う話はとても勇気づけられたものです。それが今では世界のペリオ人と渡り歩ける若き大先生ですわ。ま、NTBR大先生達とはちょこっとテリトリーが違いますが、ワシにしてみればそんなのはどうでもよろしい。誰と知り合いとかじゃなく、私は何のために何をするかだね。だから、ファウンデーションをしっかりと持っているんだから、君は何でも出来るだろうし、それは本当に羨ましい財産なんですよ。
これから八戸を背負っていく、すばらしい若い先生方に期待いたします。

う〜む、こんなに素晴らしい先生達が入会したが、ウチの勉強会は何もご褒美とか無いからね。なんかの資格を取らせるとか、エライ感じのサティフィケートが出るとか。そゆの欲しい人はそゆとこに行った方が良いかもよ。純粋な勉強会です。

ていうか、誰かウチの勤務医に来てくれませんか?死ぬほどこき使われるでしょう(笑)。そうゆうの好きな人もそうじゃない人も、人間的に昇華したい人、勤務医募集要項で、ウチに来ればあれこれ出来ますと宣伝している歯科医院に嫌な感じを持つ人、大募集です。





0 件のコメント: