火曜日, 2月 04, 2014

頭良いんだか悪いんだか・・

ワシントン時事によると、米国バージニア州教育委員会では、3日、州内の公立学校で使う教科書において、韓国が主張する東海を日本海と共に併記する法案を下院で通したという。実はこれ2回目で、2012年一度否決されてから、韓国系市民の強烈なごり押しやいつものように金ぐるみの活発なロビー活動が功を奏した形。このエネルギーって一体何だろう??

もうこれだけでバージニアに「嘘100回韓国人」がどれくらい住んでいるか分かるのだけれど、それを認める生粋のアメリカンってどうよ。冷静に考えて、歴史教科書の中身を議会的な政治力で決めるなんてばかげているけど、韓国がそうだから米国もそうしちゃえと。捏造歴史は政治的なシナリオで作られるというわけョ。
バージニアの韓国人で思い出すのが、バージニア工科大学銃乱射事件。この州には韓国人と韓国系だけが住む町が存在します。

案の定、ワシントンポストでは社説で嫌な感じだと述べている。「歴史教科書は歴史家に委ねるべきだ。この採択はおかしい。」とまっとうな意見。しかも他国の教科書に何を言うのかって言う感じ。ちなみに韓国の歴史教科書がマジ凄いおかしいよと韓国の歴史学者が言ったら、もう韓国じゃ生きて行けない(笑)。親日罪になる!
正しいことを正しいと言えない国だとみんな知らないのね。昔のソ連のようだね、今の支那だね(笑)。

米国って、本当に頭良いんだか悪いんだか。。。

で、韓国ついでにまた、こんなの見つけちゃった(笑)。支那とのやりとりがとても面白い。
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20140202/Xinhua_72525.html

ふふふふ、本当に面白い国だ。
凄い年代物の作り込んだ教科書使っているに違いないとみた。


明日から、国会陳情に行ってきます。地方の異常なほどの医師不足を改善するために、実態を具体的に分かるようにして議員回りをしてきます。加えて、加速度的に高齢化が進みにっちもさっちも行かなくなっている現状や、残った医師が殺人的スケジュールで、本当に過労死している実態など報告してきます。
歯科に関しても、厚労省まで行って新マテリアルが導入されるに至った状況とこれからの展望を確認してきます。。



0 件のコメント: