木曜日, 8月 31, 2017

夏も終わりです

もう最近は八戸では20°前後の日が続いて、ああ、夏も終わりだなぁと言う日が続いています。

テレビや新聞では、北朝鮮のミサイルが飛んできたJ-アラートの内容が意味不明だとか、青森には地下がないとか、75歳の女性が空襲の経験があるから思い出したくもないと言うコメントを言ったりとか(ソースは朝日だが当時何歳ですかぁ〜?(笑))もう、平和ぼけのオンパレードで、有事はこりゃみんな残念だがだめだな。

で、そんな北朝鮮の横暴に対して共産党とか対話が足りないとかバカを言う。行けば良いじゃんおまえ(笑)。で、そんなことよりもうすでに朝のニュースショウはトランペッター日野さんの往復びんた話で盛り上がる盛り上がる。当の本人やその親がたいして問題にしてないのに異常なまでに周囲が問題視している背景は、有名人の暴力沙汰、、なんだろうか。どうでもいい話をいつもの低脳コメンテーター達がさもありなんな話としてこじつけ解説するあたり、ああ、やはり有事はみんな助からんなぁ、、と。

こういうエンタメニュース延長線上に、かけそばもりそば問題で首相がつるし上げられた構図が、どんだけ低脳なんだよと気がつく人はテレビは見ないわね。ん?ワシは見てるから低脳なんだ(笑)!!
こういう時局を傍観するに、二大政党を期待したその昔、民進党がここまでバカだとは思わなかったから余計に残念。何でもかんでも反対なのだ党が、共産と二大連立政党じゃないか?社民は虫政党だから無視ね(笑)。

青森大湊海上自衛隊の夜間ヘリ訓練で事故が起き、事もあろうか青森県知事が(旧知の仲だが)とんでもないことを言った。「県民に大きな不安を与え自衛隊の安全管理体制に対する不信感を増大させた。まことに遺憾だ。」これ、ソースは朝日新聞だが、得意のインタビュー切り取り操作かあるいは捏造であってほしいコメントだ。

知事よ、何言ってるんだ。国防のため日夜訓練に励み見えないところで活躍する彼らをねぎらうのが先ではないか。彼らにも家族が有り思いを寄せる人達が大勢居るのだ。その彼らの安否と一刻も早い救出を願うのが知事としての最初の言葉ではないのか?
三村さん、朝日や琉球新報など自衛隊を敵対するメディアの読み過ぎじゃぁないか???
次の選挙応援しづらいわ。







0 件のコメント: