月曜日, 2月 04, 2013

新しいサイト作成

土日の2日間をかけて、当院のサイトを3年ぶりにリニューアルいたしました。最近作ったサロンの進行をまねしてみまして、がらりと今風の感じにしたのですが、字が小さいなぁ。で、大きくしようとするのですが、いまいちバランスが悪くて四苦八苦です。人と同じ感じが嫌いなので(笑)、全部手作りじゃなきゃ気が済まない。でもこれで年間相当なお金を掛けている諸氏には悪いが、ワシは一銭も掛からないというわけね。どうでしょう。規格化されない手作り感満載の新しいサイトを、よろしければご評価ください。字が読みにくい時は右上に字の拡大スイッチをつけました(笑)。

コンテンツも引き継ぎばかりですけれど、陳旧化した情報はかなぐり捨て(笑)、、例えば院内のネットワークとか紹介していたんですけれど、今やサーバーも含めた10台20台のPCなど当たり前ですしLANなんてほとんど無線ですからねぇ。今となっては20年近く続いているライブカメラのみがひっそりとデジタルの記憶を引きずっています。
あるいは、21世紀への歯科医療の提言など昔のコンテンツは新しく書き直そうと思っていますから外しました。というか、最近はブログでどしどし書いちゃうから意味ないかもなぁ。
NEWSとか付け加えちゃって、ま、病院のイベントや休みなんかをここに入れておこうかと。たったこれだけの作業に2晩も費やすというのは、デザインの決定からパーツ集め構成など基本設計に時間がかかるから。その昔、HTML言語だけでHPを作っていた時代懐かしいなぁ。WebWeaverというアプリを知っている人はエライです(笑)。今回のこの構成をHTMLだけでは無理なんですけれど、近いところまでもって行こうと思ったらワシの頭では1週間は欲しいな(笑)。これじゃあ、もしこの手の仕事でメシを食っていたなら、仕事が遅くて話にならないかぁ。


ところで、日本版キンドルでダウンロードして読んだ最初の小説。宮本輝氏の「ここに地終わり 海始まる」ですが、、、、、これほどまでに透き通った心を持ち続ける事が、人は出来るのだろうかと言うくらいピュアな心に触れた一冊でした。どれほど自分は毎日の日常の中で、朝から晩まで何のためにあくせくとカオスをかき分けているのかと考える良い機会になりましたね。決してその日常を否定はしません。しかし、その純粋な心で見つめられるとどうなんだろう、、、と考えたりすると、やはりオジサンは胸が苦しくなるのですよ。本当にステキな物語でした。




0 件のコメント: