金曜日, 2月 08, 2013

アホすぎて


中国で深刻化している大気汚染について「日本に元凶がある」との論調が出回り始めているみたい。中国のニュースサイトには 「日本から汚染物質が飛来した」「中国で操業している日系企業の工場排気が汚染源だ」などとする論評が 掲載されていますな。
中国経済網の張捷氏は「日本は原発事故後に 火力発電所やゴミ焼却施設から有害な排気が増えた」。華竜網の謝偉鋒氏は「30年も前から労働力を求めて 中国に工場進出してきた日系企業に環境汚染の責任がある」と批判しているが。
・・・・・・・・・・・・アホか。



今朝、たまたま久しぶりに日テレを見る。やぶにらみ大王がいみじくも偉そうにこう言っていた。「大気汚染で本当に困っているのは中国ですよ。日本だって昭和30年代の東京はそうだった。日本はそれを乗り越えてきた。今こそ日本の空気浄化技術をどんどん提供して中国と仲良くなればいいのだと思う。」
・・・・・・・・・・・・アホか。

こう言う耳障りの良い脳天気なコメントを聞くと、あぁ〜日本人なんていい人、、、と思いますね。支那が日本と同じ考え方やモラルやマナーや紳士協定を結べるならそれでも良いかもしれないが、基本、騙された奴が悪い、ウソを信じた奴が悪い、善意に対して善意で返す義理はない、泥棒の上前はねるのは当たり前、等々およそ一般的日本人としてあり得ないことが、支那では当たり前であると言うことを知っていて言うのでしょうね。インターネットなどからの情報収集は全て検閲されている国だと知っているんでしょうね。近代国家を装ってはいるが一党独裁で、情報は党で管理されている都合のいい話ばかりを国民は聞いていると知ってるのでしょうね。

もちろん日本人だって極悪非道の奴は居ますけれど、それが全てじゃない。支那もいい人も居ますがそれが全てじゃない(笑)。
だけど支那は下品に(日本基準)(笑)度を超すことが美徳というか普通の事なんで、まあ、絶対好きにはなれない国だな。ウソが普通の国って厄介でしょ。

なんかさ、ロックオンもそんな事実は無いとか政府が正式発表。日本が友好ムードの両国間を変にあおっているだけなのだとか。ま、いいさ。ロックオンのレーダー周波数って国家最重要機密に属するんだけれど、もう海自は分かっちゃったよ。これ変更するのに、物凄い手間暇とお金が掛かるんだよ(笑)。あ、お金持ちだから良いか。

で、我が国は今までそんな国にペコペコしてきた。

0 件のコメント: