月曜日, 9月 03, 2012

日曜日

昨晩は何も遅い時間まで何をしていたというわけではないのに、本日日曜日二度寝で目が覚めたのは11時を過ぎていました。疲れているのかなぁ。しかし、このだらだらしている時間が今のワシにはとても大切な気がします。昼もだいぶ回った頃、思い立ったように出かけた先は。。。。。

朽ちた吊り橋を
みちのく自動車道に入り、みちのくトンネルの手前を県道242号に入ります。すぐに砂利道になって、久しぶりにオフロードな林道を走りました。すぐ脇を渓流が流れますけれど、ガードレールとか気の利いた物はほとんどひしゃげて使い物にはならないでしょうね。対向車が来たらどうしようかと思いながらも、まぁ来る事は無いだろうとタカをくくっていました。20分くらい走ると渓流にかかっている朽ち果てた吊り橋を発見。う〜ん、見事だ(笑)。

上北鉱山
そこからしばらく悪路を上りますと、急に開けた場所があります。かつて日本一の銅の産出をしていた上北鉱山です。多いときには5000名もの人がここに住み、学校も劇場も何もかもあったと言う事ですが、夢の跡のようになっています。現在は鉱毒中和の作業施設があり今でもその作業は続いているようですね。



ここからまたしばらく走ると、八甲田温泉の場所。田代に回ってUターンするように七戸に降りてきました。婆古石の蕎麦畑では綺麗な蕎麦の花が満開です。少しすると新そばがでるでしょうから食しに来たいと思います。

訳もなく、4時間ほど回ったわけですが、こういうあんまり意味の無い事こそいろんな事を考えて明日からの鋭気になると言うモノでしょうか。偶然同じ走った道の動画を見つけました。40分ほどの動画ですがはしょって見てもよく分かりますよ。季節もほぼ同じなのでこんな感じです(笑)。



帰ってから色々ニュースを見ていたら、韓国の異常なまでの洗脳教育が紹介されていました。これ、話し合うことが無駄だと言う紹介なのだろうか。で、ふと8/31付けの朝日新聞の社説を読んで愕然。また保身に走ってますね。慰安婦問題をここまですり替えるかね。朝日捏造慰安婦問題をさらにこじらせた日本の国際ロビイスト「戸塚」弁護士の話を後でまとめてみようと思います。要は、日本人が勝手に作った話を日本が世界に紹介して韓国が売っているだけという構造ですね。
ちなみに朝日新聞は英語国際版で竹島の事を書いてますが、これって誤訳じゃないかしら??それともわざと?? 翌日ニューヨークタイムスで紹介されてますが。。。
方や産経新聞の社説になるほどと思ったり、偶然見つけたこの記事(ドイツ謝罪神話は捏造なのは世界の常識、一言も謝罪などしてませんから)のいい加減さにうんざりしたり。
そんな日曜だったのですよ(笑)。
さ、月曜からまた頑張りましょう。



0 件のコメント: