火曜日, 9月 04, 2012

講話、小学校、悩む

明日、小学校の講話を頼まれました。校医ですから断る理由はひとかけらもありません。内容は歯科に関してですが、これは餅は餅屋で、何も困らないんです。困るのは、小学校1年生から6年生までという年齢層の広さですね。20歳と26歳じゃないんですよ、7歳と12歳ですからこりゃもう、、えらいなぁ、いつも全校朝会とかする小学校の校長先生って。

さて、内容に関する質問を幾つかいただいたので、それを元にお話をしようかと思いますので、ここで整理しておけば明日困らないね(笑)。

Q:歯磨きをしているのに虫歯になるのはなぜですか?
A:そりゃ、磨いてるのと磨けてるのは違いますからね。よく、きかなそうな小学生が「おまい、全然歯ブラシしてないだろ〜?」なんて笑って聞くと、「まじしてるし(その言い方どっから聞いてきた?)、今日も朝やったし」とか生意気な口をきくので、ここぞとばかりに染め出すと真っ赤っか(笑)。ホーらよく見てごらん。と鏡を差し出すと「えっ?うそ〜」とはしゃぐ。こんなもんですね。でも良いんです。歯ブラシが上手いに超した事は無いんですけれど、それだけじゃ虫歯にはならないですから。生活習慣もフッ素も歯ブラシもそして、虫歯になりませんようにという毎日の気持ちがみんな相まって綺麗な口の中になるんです。

Q:虫歯を放っておくと全身症状がおこる?
A:虫歯菌が増えると歯周病菌も増えます。将来ここから全身症状へつながる警告は小学生でも必要でしょうが、とても難しい話になります。そんな事より、まだみんなとてもとても若いんだからそんな事に負けない健康な体を作るためには、結局虫歯のない歯周病のない健康な口腔が必要ということです。なったからではもうちょっと遅いのかも、、と自覚することが必要でしょうか。

Q:飲み物の中でも歯を溶かす飲み物?
A:コーラpH2.2ファンタpH2.9スポーツドリンクpH3.5等々、子供やワシが好きな飲み物はみんな歯が溶けるpHです。これは虫歯と言うよりは酸蝕という方が合っています。酸で歯が溶けてるんですからね。のどが渇いたら水。これが1番と言うこと。ま、たまにコーラ(笑)。
うちの次男は小学校時分こういうのが大好き。止めろと言っても隠れて飲んでる(笑)。とても心配してましたが、中学からスイスの学校に行って「ジュースはダメだよ」とのどが渇くと水道水ばかり飲んでました。エライ!だってコーラが500円だもの。。。。

Q:宇宙飛行士、パイロット、スポーツ選手、歌手、アイドルといわれる人は歯を大事にします。将来の夢は?
A:ワシの将来の夢じゃないですよね(笑)。あと十何年生きられるか?という年齢になりましたから。
子供達の素晴らしい夢を叶えるためには、口腔の健康は一番大事なことです。治療すれば良いなんて言う大昔の考えは完全に間違っています。一度治療した歯は二度と元には戻りません。治療しなくても良い歯や回りの組織を如何にこれから何十年も維持するかがとても重要な事です。
でも、ワシの話としてなら、、、歯科医として一番の夢は虫歯や歯周病のない社会を実現することですからね。それを目標に頑張って行きたいですね。

さて、これをどうやって平易な言葉にしていくのか、、、む、難しいなぁ。。



0 件のコメント: