火曜日, 6月 12, 2012

衛生士のこれから

プリベンションルームとしてのデンタルサロンKが、何とか軌道に乗りそうな今日この頃、八戸衛生士学校で、衛生士を募集するDVDの撮影にサロンを利用してもらいました。


新卒で当院に来たの4名のインタビューとか、実際のベテランDHの話とか、内容は聞いてないけど(笑)。で、ワシのDHに対する思いとかね。これからの歯科医療をになうのはDHだよと、ことある事に色々なところで話してます。ドクターは2極化してより高度な専門性が求められる一方、ホームドクターのような社会性のあるドクターも重要になってきます。
そんななか、バランス良く立ち回り、しかも己のプライドとスキルに絶対の自信を持ち、なおかつ患者プロファイルを理解して、病む人間のマネージメントが出来るスーパーウーマンこそ、そう、これからのDHなんです。


10年以上前、アメリカでは食うに困った歯科医院はDHにコスプレさせました。ドクターもね(笑)。これは患者はおもしろがってしばらくは集客できるんですよ。これを聞きかじった経営コンサルは一時期そんな事を日本の歯科医院にも提案したりしました。
いま、アメリカでそんな歯科医院を見ることは無いでしょう。そして、DH先進国の北欧や欧州では、初めからそんなおかしなことを考えることもなかったでしょう。理由は簡単ですね。そう、そんな事をしなくても彼女達DHはプロなんですよ。
どうですか?コスプレしたDHにあなたの口腔健康を一生預けますか??でしょ?(笑)


あす、HERZ会主催で、HERZ会DH部会を先月結成したのを契機に、DHのスキルアップセミナーを開催します。参加資格を卒後3年以内としたところがミソ。白水貿易の衛生士さんを講師として、都合4回行います。DHさん達は時間もお金も無くて、勉強したくてもなかなかママならず、ともすると自分の周りの世界だけに埋没してしまうときがあります。日顎で拝見したDHさん達は久しぶりの外の空気に生き生きとしていた感がありますよね。
ワシらは、何とか近場でそういうチャンスを作ってあげたいと考えたのでした。
スエデンタルショー イボクラDH

0 件のコメント: