土曜日, 5月 10, 2014

ドバイ4日目

ドバイ弾丸旅行も本日最終日。びっくりの寝坊で、ま、いいか、てな感じで朝飯を食いにだらだらとメインダイニングに。ドバイHホテルは、リーダースクラブ推薦の5つ星ホテルですが、思いもかけない超豪華スイートをゲットして舞い上がったのが2日前(笑)。さすがに良いホテルでも、単調な洋食朝飯に飽きるなぁ。フライドエッグがスクランブルやオムレツに変わるぐらいでなぁ、、そこいくと、日本の旅館朝飯の素晴らしさを改めて思い出しちゃったりします。

コングレスの話は後日まとめてと言うことで、本日も午後から出かけたのはバスタキアという地区です。金曜日ですから人っ子一人いない。昔のドバイと言うかアラブの町を忠実に残した遺産地区だそうです。歩いていると汗が噴き出します。40度はあるね。通常はここに露店なんかが軒を並べるんでしょうけれど、とにかく本日は金曜日、だぁれもいない。
バスタキアを出て川沿いに昔の市場へと向かいます。あ、暑い。市場の中に絶対何か飲めそうなところがあるに違いないから、特に何の買い物でもないんだけれど市場に向かうのでした。途中、おぉ、水上タクシーの発着場所に小さな店があるじゃないか。冷たい水とかき氷を買いしばし休息です。ドバイの水はほとんど海水から真水を造るのだそうで、日本の東レの技術がなければこの街は成り立たなかったのではと言われるほど、東レは凄いのだそうで(笑)。だから、東南アジアとは違い、水や氷で腹を壊すことはまず無いのですな。

市場も金曜なので閑散としていました。それでも数少ない客引きが異常にウザイと感じるのはワシだけ??開口一番「こんにちは」と日本人の選択眼は素晴らしい。「にいはお」って言われたら、蹴飛ばすな(笑)、多分。
次に「おかちまち」・・?? うははは、、何、どしたの? 次に「かわいい、かわいい」・・・・何が? で、こっちが、only just looking!! と切れ気味に断ると、、、、、「じぇじぇじぇ」!? 一体誰がいつ教えた(笑)。

正直、ドバイは虚構の街の気がしますが、そこでうごめく人々のエネルギーは本物です。ただ、見かけの経済性に惑わされて本当の価値がまだ隠れているのかもしれません。パームジュメイラの中を夜車で走ると、ここも本当に人の気配がしない訳で、張りぼて感が満載です。大きな大きな映画のセットなのかと本気で感じたりします。ところが、今日行った下町は、人いきれで一杯ですものね。何じんとか人種関係なく、これがある限り大丈夫なのだと少し安心しました。って、それほど愛しているわけじゃないく、何となく。

さ、今、帰国便のラウンジでこれを書いていました。明日は日本です。。。



0 件のコメント: