水曜日, 10月 15, 2014

昔のブログと今

2011〜2012年の消えたブログを院長室のサーバーに発見しました。どこからか知らないサーバーアタックで(結構良いこと書いていたんだけれど(笑)支那のIPアドレスからのアタックだった・・)アパッチというWEBサーバーアプリの根幹を破壊されてしまったのだけれど。。。。

ユニコードなのですぐには見ることが出来ない状況で結構苦労したが、今のブログに加えるには量が多すぎて断念。ちなみにもっと過去のものはこちらにありますが。。。。

で、読んでいて思ったんだけれど、世の中この10年、何も変わってないのね。自分も変わっていないと言うことかな。打目だね(笑)。

明日は(もう今日だけれど)午前中は衛生士学校の授業。帰ってすぐに飯を食う暇も無くホームの看護師とミーティング。
これがまた内容が難しい。みんな悪くしようなんて思っているわけ無いのに旨くかみ合わない。ウチのホームは世界一になるんだと気負いすぎているのかみんな何か空回り。
そのわけは、、、、、みんなの気持ちを一つにまとめられないワシのキャパのせいなのか。なんてったって今やスタッフはくまさか歯科グループで50人を超えるわけで見事に隅々までワシの思うことが伝わらない。これでは駄目だとトップダウンを繰り返すと反感が芽生える。組織のあり方はチーム編成にその多くをゆだねるのだけれど、みんな各自それ相応のプライドがある。これはとても大切なことだがそこに人としての思いを潜り込ませることにみんな慣れていないなかなと。

今一度コンセプトを振り返ろうじゃないですか。生まれてから人生を全うする歴史に、ワシらの「歯科」はいかに関わっていけるのか。
目的は幸福論です。幸せに今あるその奇蹟は、自分たちの後ろの500万人/一人の先祖のおかげ。その人達がいたから今の自分がある。歴史の継続が奇跡を生む事そのものである現実を受け止め、その幸福へのベクトルのファクターにワシらが参加しようという話。その結果幸福はさらなる奇跡を生むと未来へ託す、、、そんな仕事をワシらはしたいのですよ。

昔のブログにワシはこんな事を書いていました。

本当のプロは人を引きつける
人を変えるそして世界を変えるのはチームなんだ
普通に行くにもリスクはある、それならトライしてリスクを覚悟した方が後悔しない。

すごいじゃん(笑)。覚えてる?宮里先生。。。これってきれい事??
う〜ん。尊敬する兄ちゃんの達観が欲しい今日この頃です。


0 件のコメント: