木曜日, 9月 24, 2015

ストックホルム1日目

深夜ストックホルムに到着。そのまま爆睡してしまった。

翌日、ほぼノープランのまま市内数時間観光バスツアー遊覧船1時間付きへ。参加して思ったが、実に合理的に市内観光ができるし、余計な「お土産拡販休憩」などないからとてもスムーズ。ストックホルムやスエーデンの見かけではわからない悲惨な残酷な歴史などを勉強する事ができるし、ふと思ったが、、おい、シールズ、社民や共産などに洗脳されてる場合じゃないでしょ、世界でも有数な平和的福祉国家は世界でも有数の軍国主義なんだよ(笑)。
意味わかるか??わしらは酷くこの国を良くみすぎているきらいがあるね。でかい男とデカイ女と超美人とイケメンが山のようにいるが、混血を繰り返し、良質なDNAだけが選択されて、デンマークに蹂躙されながらも戦う意思を捨てなかった素晴らしい国家ではあるけれどね。

さて(笑)、いろいろ学びながらの遊覧船の旅も終わり、埠頭で解散。このほっておき感がたまらなく合理的で好きですな。まだ半日もあるので、旧市街地へ出かける。ちなみにストックホルムカードという近隣公共の交通機関がフリーになるカードを購入。ちなみに電車や地下鉄は駅名さえわかればなんとかなるけれどバスが難しい(笑)。駅名も英語読みできないからますます持って難しいが。。。今やグーグルマップの時代なのである。10年前レンタカーでストラスブールで超迷子になった時代じゃないのである。

旧市街をぶらつきながら、ノーベルミュージアムによる。キング牧師のショートムービー上映中だったが、見れば見るほど日本の大騒ぎしていたあの若者たちがいかに自分勝手で平和と差別そのものを理解していないか、日本の左傾教育の過ちをきちんと回想させてくれます。文句つけるのは政府じゃないだろ支那だろ、君たち!!

ここでしか売ってないノーベル賞メダルチョコをお土産に買いました。

ホテルに一旦帰り、到着したばかりの八戸のなっちゃんに連絡。彼は愉快な仲間たちと一緒のようなので、こっちはこっちで飯の心配をすることにした。と、ドイツのオクトフェス参加し地元の有力者と会談後ストックホルムへ来た兄ちゃんから電話で「いまついたよ」ということで、ホテル近くのロンドン料理の店(ストックホルム料理、いわゆるビュッフェスタイル料理の店は予約でいっぱい)へ。ま、ロンドンよりは断然うまいフィッシュアンドチップスや手のかからないステーキで腹一杯になるのでした。

お勉強は明後日からです。まだ明日は飛行機でとある世界遺産まで行ってきます。

0 件のコメント: