木曜日, 3月 16, 2017

Orlando 2日目フリータイム

2日目の朝、強烈な朝飯をおみまいされて、でもそれなりに美味かったので微妙に満足。とにかく何でもかんでもアメリカンサイズ。水だろうがジュースだろうがコーヒーカップだろうが、すごく小さいのちょうだいねと言わない限りアメリカンサイズ。こういうのを毎日食うからアメリカンサイズピーポーがあちこちにいるんだと今更ながら納得。


JOHNから電話。待ち合わせの時間より20分ほど早く着くからね、と。彼の住んでるファニングスプリングスはここから約200キロ離れているが、アメリカンな人たちの200キロは日本人の20キロだそうで、国土が広いと言うことが何でも大きくなるんだろうな。
と、その後すぐにまた連絡が来て、すごい交通渋滞だから1時間近く遅れるよと。本当に申し訳ない。

彼からいろんな話をしてもらった。本当のアメリカの話。とてもクリアなわかりやすい英語を話してくれるので助かる。。レストランの超早口黒人お兄さんとはえらい違いだ。大統領がトランプになってずいぶんと変わったらしい。トランプは半分クレイジーだがヒラリーは白人中間層にもっと嫌われてるから、、らしい。

少しのトラフィックを何度かやり過ごし、コパビーチまでらランチを食いに。牡蛎とワニとエビを少し食う。ワニはこの辺そこいら辺に普通にいるから驚く。個人的感想だが泥抜きが完全ではないナマズの味がするがそれなりに食えるわ(笑)。

ビーチから一路NASAへ。NASAの歴史はグレートアメリカの歴史だと感じる。小学生の頃夢中になったサターン5型ロケットの本物に感動するのだ。ツアーに参加し、英語の解説の半分もわからなかったけれど、とにかくケネディが月を選んだ理由が、そして10年以内に人類を送り込むと宣言した演説が今更ながら心にしみるのだ。マーキュリー計画、ジェミニ計画、そしてアポロ計画と進む過程は今の自分の仕事に照らし合わせても素晴らしい。

アメリカのローカルな歯科医院の話も面白かった。ワシらはアメリカンな歯科医師を買いかぶっているのではないかと以前から思っていたが、歯科医師間のヒエラルキーは日本の比ではないし、日本の歯科医療がかなりの部分で共通患者に高い共通項を持っているのに対しアメリカはそうではない。アメリカのいいとこ取りはホントやめた方が日本のためだな。




0 件のコメント: