火曜日, 3月 07, 2017

モンスターなんちゃら

あっという間に怒濤の一週間が過ぎ、一滴もアルコールを飲まない日が続く。あ、土曜は仙台で飲んだか。。。しかし、最近あまり欲しないのは、良くないことだと思っている(笑)。

ネットで仙台ラーメン二郎の話題が。食べきれないサイズを頼んで、「くえるわけねーよ」と半分以上残して帰った客に「にどとこないでくださいねぇ〜」と言う店側の態度が良くないとの評判。

えっ?そうなの。そこに至る経緯は勿論いろいろなやり取りがはしょられているから、誤解もされようが、店の態度を批判する人達の共通項は「お金払っているんだから」という相変わらずのお客様は神様です理論。金払っているなら何をしても良いと学校で教えているんだろうか。ま、そんな感じもするが最近は(笑)。

倫理や道徳がお金より価値が低いと言う風潮になったのは、小学校の授業から道徳の時間が消えたあたりだという指摘が多い。道徳の授業を消し去ったのは、全共闘時代の官僚なのだが、左傾教育が少しも世の中のためになっていないことがよくわかる。左傾化した個人主義の思想が、国や地域や社会や人種などと言うファクターを排除して、お花畑な理想郷的環境を目指す当たり、現社会と相反するのはもっともだが、夢見る奴らが現世に対してあれこれクレームを付けるのはいかがなモノか。世を捨て花畑に埋もれ夢見ていれば良いじゃないか。

反面、朝から仕込みをして一生懸命作っている店に対してあまりに非礼じゃないかというまともな意見も。お金払う云々の前に、人としてどうなのよと言う意見。ワシはこれこそ正義だと思うが。初めての方は小からお願いします。とても量が多いので。と言うアナウンスも無視し、強引に注文し大量に破棄させるその姿はやはりそいつの生い立ちに問題があるとしか言い様がない。

本来モンスターカスタマーとは、何が目的で文句を付けているのかわからないという定義だ。金やモノが目的だと恐喝になるからかな(笑)。クレームを付けるのが目的なのかな。このクレームに異常に弱腰な所為で「サイレント盆踊り」「サイレント除夜の鐘」「サイレント運動会」「サイレントお遊戯会」等など、、もうさ、低脳もここまで来るとどうでも良い感じ。

皆さんに聞きたいが、本当に「戦うことは悪」なのか?だから頭のおかしいクレームをのんでサイレント何々を楽しんでいるのか?・・・・正義のために・・・・・・・。

クレーマーの諸君、西部氏の「国民の道徳」読め!!!(笑)

0 件のコメント: