水曜日, 12月 31, 2014

今年もありがとうございました

今年もあと残すところ数時間となりました。

ここのブログをご覧の皆様他、私たちに関わりのあったすべての皆様に感謝いたします。特に、このマニアックな愚痴や提言に興味を持ってくださった方々に深い感謝の意を表します。ちなみに、、、国別ではこんな結果に

これをどう判断すれば良いのかは分かりませんけれど、本当にありがたい話ですな。支那や韓国の閲覧者が予想以上にある現実をポジティブに捉えるかネガティブに捉えるかはワシ次第ですか(笑)。

くまさか歯科グループは、来年に向けて未来に向けて大きな夢を持っています。キルケゴールのごとく「思いもしないことは実現しない」という哲学を基礎に、歯科医療がこの先どういう世界で活躍できるのか模索するスタートの年でした。

今私たちの施設では、ねたきりだった人が起き上がり、歩き、流動食だった人が普通食になり、と話には聞くけれど実感できないでいたことが、歯科という学問を通じて目の当たりになってきています。

本来の歯科の部門でも、疾病治療と再建治療を確実なものとするために、スキルアップだけでなく、心の面や医療哲学の面からも取り組んで行こうと考えていますし実践しているはずです。スタッフはひたすら感をなるべく表に出さず余裕と遊びの笑顔でカバーし兎に角仲良く。キャパシティーは無限のはずですから。限界があると思った途端、限界は訪れることを今一度心に刻んで。
しかしそれだけではなく、誰が見ても恥ずかしくない、そして世界中何処に行っても通用する「歯科」を実践していく義務を強く考えています。 

さて、かっこいい話に聞こえました?(笑)
今年も本当に皆さんにお世話になりました。本当にありがとうございました。

ワシは普通に紅白見て、行く年来る年見ながら蕎麦食って寝ますw

良い年越しを!!!!!

0 件のコメント: