月曜日, 1月 14, 2013

院内改装

この連休を使って院内改装をしました。。。

偉そうなことを言っても、結局何と言うことは無く、景色に飽きやすい性格と新しもの好きの根本は、結局こうして数年に一度の院内改装をして悦に入ったりする事だと今更ながらに気が付いて反省している。
しかし、患者さんの思いの進化に何とか対応しようとした結果でも有り、以前書いた垣根の文化を守りつつ、あわよくばのプライバシーを尊重した結果のデザインじゃないかと、設計屋と二人して「挑戦だね」なんて笑って言って、患者さんの感想をキチンと聞かないと。。

一見、外科器具の物置のようになっていたオペ室は綺麗になりました。それ以外の診療室では、ユニット毎に入り口をつけて何となく目隠しをするようにしました。本来、個室が4部屋あったのですが、予防サロンに2部屋作ったために合計6室。その用途はほとんどがメインテナンスであり予防であるわけです。最近の患者さんの動向は補綴より予防に確実にシフトしていますので、治療用のユニットを1台減らしました。結果11台が10台になった訳ですが、時代の変遷です。

患者さんの皆さんも面食らわないで、おつきあいください。みんなで今まで以上に頑張りますのでね(*^。^*)。

         
H19~昨日までの仕様です
仕事の動線も煩雑でした

今更ながら、完全動線分離で玄関付き(笑)

動線を完全分離するためにユニット1台撤去

オペ室は超気持ちいい(笑)

0 件のコメント: