木曜日, 3月 03, 2016

なぜこんなに馬鹿がふえた?

新聞から引用します。

【日光】二宮尊徳ゆかりの地でもある市内の今市地域の小学校で、金次郎像が唯一なかった南原小に座像が建立され、1日に除幕式が行われた。同日の創立30周年記念式典に合わせた記念事業として、報徳思想の普及・啓発団体「報徳道研修 いまいち一円会」(八木沢利夫(やぎさわとしお)代表)が寄贈した。小中学校内の座像は全国的にも少ないとされ、同会は「『歩きスマホ』の危険性なども指摘される中、本を読み歩きしている立像ではなく座像にした」と時代の変化に応じたという。

うははははは、馬鹿ですか?二宮さんも気の毒だ。ご自身の修練鍛錬学業と歩きスマホが一緒にされているw。立ってるのはダメとクレームつける馬鹿も馬鹿だが、おおそうかと、座らせた実行委員会もかなりの馬鹿か。時代の変化に対応したとか、何か馬鹿に威張ってる感じ(笑)。これを書いた記者も馬鹿か。と言うより、その言葉をこれから未来永劫、座った二宮さんは肩にしょって行くのである。過去の馬鹿話をだ。何ともかわいそうな学校の二宮さんだね。

小学生が多分先生に聞くだろうな。。

「先生、他の学校の二宮さんは立って歩きながら本を読んでいるんだけれど、ウチの学校の二宮さんは何で座ってるの??」

「それはね、歩きスマホが危険だからだよ」

「??????二宮さんって、歩きスマホしてたの???」

こんなしょうもない会話が、未来永劫続くのである(笑)。糾弾されるべきは歩きスマホの危険性であり、寸暇を惜しまず勉学に励んだ二宮さんではないことに、、、うはははは、こいつら気が付いていないね。
じゃあ、仮に、二宮さんにその危険性を代弁してもらったと良い風に解釈したとしよう。すると、「じゃあ何故に二宮さん?」という「立って歩きながら勉強している姿」に危険性を被せているわけで、何も変わらんと言うことに気が付くべきだよなぁ。

馬鹿が歩きスマホしているのを見たら、二宮さんを頼りにせずに、大人として注意しろよ、ニッコウ(笑)。

ま、ロケット積むよりはましかもしれないが、最近ホント馬鹿が増えたなぁ、、しみじみ。下記URLは最近進化を遂げる二宮さん特集だが。。。。

http://matome.naver.jp/odai/2142285516265002401

0 件のコメント: