月曜日, 3月 07, 2016

共産党がいっちゃってるw

5日土曜日は青森市で、神奈川歯科大学の同窓会総会で久しぶりに同窓の皆さんとお会いしました。インプラントにおける再生療法の勉強をして、その後のみに入り、泊まる予定だったのが急遽八戸に戻ることになり、久しぶりに激痛飲してしまいました。屋台村を後にしたのは27時近かったか。。
当然、、久しぶりの日曜午前廃人。。。


さて、気がふれている共産党の話が伝わってきた。で、当然各界隈でどん引きしている。成人式の日に、事もあろうか赤紙を配った話を皆さんググったりして調べて見て欲しい。徴兵制が始まるから戦争法案を阻止しようとか。う〜ん、この人達には思考回路がないのだろうか。戦争法案って何だ??ばかか??
共産党が政権を取ると赤紙が来るらしい(笑)と新成人は見事に勘違いしてるw。

ちなみに、そんな気がふれている赤い組織(笑)と共闘をしようとしている民主党とか、同じ穴の狢と思われても仕方ないのに、この政党もなんだかね。共産と共闘なんかしたらもっと誰も票なんか入れないでしょ。少なくとも、常識あるまともなグループはね。分からないかなぁ。ま、シールズとも共闘とかもう世間の白い目が見えないくらい盲目になっているのか。そういう政党に何を任せれば良いのだろう。一時期は本気で応援したんだけれど、兎に角何をやってもダメじゃん。

もっとひどいのが維新の会。ワシはあのM野という男が維新に来たとき、こんな史上最低の「鳩さんグループ」の奴がと絶句。橋下さん何してるの?これはやばい!と思っていたが、結局最後の最後までこの人に引っかき回されてる。鳩さんグループなんだよ?? で、何も実績が無いのにただただ偉そうに目立ちたい人っているものね。

まず、今年の選挙はいろんな意味でますます目が離せない。ワシは早いところ改憲してまともな自立国家になって欲しいのだが。そう真剣に考えている政治家に投票したい。

さて、アマゾンから今日届いたこの本。ものすごく面白いらしい。読みかけの本が少しあるが、何とか先にやっつけたい。やはり米国はもちろんユーロ圏も格差社会に頭を悩ませているのだ。しかしね、日本の格差などこれらに比べれば微々たるものだと言うことを、例の赤紙配る人たちは勉強して欲しいものだ。






0 件のコメント: