火曜日, 3月 22, 2016

あれよあれよと

先週の日曜日、八戸の衛生士学校の卒業式に出席して、ウチの医院には3人も来てくれる事で何てありがたい。県外就職で言えば有効求人競争率300倍を超していたという。びっくり。

男子の衛生士も今度来るんですよ。みんな、衛生士になろうよ。そして、ドクターおいでよ。次世代への歯科を語り明かそう(笑)。

さて、
仕事に追われ(笑)気が付くと週末は東京にいた。色々な仕事をこなし、メインの宿題が今終わったかんじ。本番は明日以降の説明会などの講師として。ま、何とかなる。10年以上やってるから(笑)。


体から疲労感が取れないのは、やはり年度末だからかな(笑)。


う〜んと、書いて良いかな。。。。
今日久しぶりに、本気の馬鹿を見た。
買い物で、駐車スペースを探していたら、店の前の「障害者」専用レーンにとんでもないスピードで一台の軽が。何だろう?何かあったのかな?と真面目に心配するじゃん。

中から出てきたのは、見事に頭の悪そうなカップルがくわえタバコ。何で頭悪そうに見えたかというと、地下駐車場暗がりのサングラス馬鹿女ミニスカ金髪+寒いのにビーサン金髪短いパーマ小男。別に金髪がどうのと言うのじゃなく、全体が醸し出す「いかにも感」に、ああ、障害をもっているんだきっとアタマが、、、と認識し治さないと自分が理解不能と思ったからです。
そして、手を繋ぎ買い物をふつーにしてましたが。。

人間をカテゴリー分けする意味が無いし、勉強苦手だとか、微妙に頭悪いとか、ぜんぜっん、問題ないと思ってます。社会に出てそれなりに仕事してるのなら、その仕事は絶対誰かの役に立ってますから。
でもね、こう言う頭の悪さって、恥を感じない頭の悪さでしょ。障害者Pに健常人が何とも思わないで車を止めちゃう事に、何も感じないこのバカップルは、頭悪いとカバかだとかそう言うのじゃなく、アタマが何かしらの障害を持っているから、そういう恥を感じることが出来ないのだろうし、もし、この親の元に命が授かり彼らが育てる?のならと思うと、それ自体はまあたいした物かもしれませんが、、何故か割と背中が寒くなる感じですわ。あ〜、どっかでこれ読まないかなぁ(笑)。
ま、人間として、価値がないかもね、、とまで。わしが言い切りましょう(笑)。

更正の機会は人に頼らず自覚してもらいたいが、無理だろうな。

お墓参りをしていたら、雪がちらちら舞う、久しぶりに寒い寒い春分の日の振り替え休日でした。。。



0 件のコメント: