日曜日, 12月 16, 2012

青森と牡蛎と選挙とアワビ

開票速報で自民の圧勝が続いているようですね。きっと心理的にミサイルぶっ放す奴や領空侵犯したくせに軍の出る準備もあるとか言って恥を棚に上げる支那とか、変にタイムリーだったのかな。核施設を沢山抱える青森県は全ての議席が自民になりまして、脱原発政党は完敗。これはどういう意味なのかじっくり考えて見るべきで、闇雲に脱原発を言ったって、デモしたって、座り込んだって叶うわけがない証拠ですから。どうすれば良いのか、ヒステリックに反対している人達はよく考えて夢を実現しましょう。


同じ木の夏バージョンも好きです
さて、金曜土曜と青森での書類めくりは日帰りでした。天気が物凄く悪かったのですが、途中天間林のあたりで、とても良い写真が撮れました。良いというか、好きな写真ですね。










大小50個以上入っている四角缶
一昨日届いた大量の牡蛎は、その場で缶蒸しにして全て平らげましたが、食い過ぎたせいかその後いまいちの腹具合で力が入らない(笑)。でもバカウマだったので、それには変えられないしね。まあ、30個以上は食ってるから何かあっても仕方なし(笑)。KDU先生いつもどうもありがとう。第1好物だから気にしないでどんどん送ってください(笑)。

ちなみに、理由はともかく、食あたりには白桃の缶詰って知ってました??まさかと思って色々調べると、なんか効くらしいのですが、理由は不明(笑)。でもさ、缶詰一つ食うとか、最後にシロップ飲むとか、結構ハードです。しかぁし、湿疹とか消えるらしいので、生牡蛎食ってあたった人は、是非試して教えてください。。。。。って、普通、、、病院が先だな(笑)。


クリックして拡大してみてください、うましょうでしょ
昨日、今度は大量のアワビが届きまして、これは第2好物(笑)。米のメシも食わずにアワビで腹一杯になる感覚はある意味すごいし。特に新鮮なこいつは、刺身だろうが何だろうが、うまみとコクのオンパレード。アワビのお刺身ががあまり好きじゃない人、居ますよね。それね、新鮮じゃないから歯ごたえだけでうまみがないの。
と言うわけで、頂いたアワビは開票速報を見ながら頂くことにしました。


きもがきも

調理はワシ。まず、束子で裏側を良くこすって汚れを落とします。殻から本体を剥きだして肝はべつに取っておきます。形の良さそうなところを選んで切ってお刺身。なんて簡単(笑)。でも、くちばしと言われる赤い口のところは、堅くて美味しくないので、オークラのサザンカのいたさんが捨てるように三角に切ってバリッと捨てます。で、お刺身の時は黒い足のところを切る人も居ますが、ワシはこの端っこの少々堅い部分が好きなのでこのままお刺身にします。

お刺身だけでは飽きてきますから、そのままバターソテーにしましょうか。軽く塩こしょうを振って、オリーブオイルを引きまして、フライパンでソテー。日本酒を振りかけ蓋をして中火〜弱火で蒸し焼きします。半分くらい火が通ったら、よつ葉バターを入れます。カルピスバターでも良いです。もちろん小岩井バターでも(笑)。
火を止めて醤油をたらせばできあがり。

バターキモ最高(*^。^*)
その間に、アワビの肝を裏ごしして、バターと日本酒と塩こしょうで味を調えソースを作っておきましょう。ソテーしたアワビは丸ごと食いますから、食うときにお好みでこのソースをつけると、ワシとしてはバカウマです(笑)。完食。

美味しいアワビをいつも持ってきてくれる、高校の同級生のTKHSくん、ごちそうさまでした<m(__)m>。
明日から仕事頑張れます。


0 件のコメント: