木曜日, 12月 27, 2012

いよいよ年の瀬がせまり

昨晩は、HERZ会の忘年会でありました。お店にPCを持ち込んでMUR先生の消炎処置に関するプレゼンを行った後乾杯です。今年一年ご苦労様でしたね。特に目立ったことはしていません。地道に色々なことを話し合っただけです。開業医としての最低限のホスピタリティを元に愚直なまでに診療を極めようねという来年への思いを胸にしました。

世の中は自民党圧勝景気でさぞかし賑やかだろうと思いきや、帰りのタクシードライバーは「全然ダメだね」と嘆いています。新内閣が発足し、蓋を開けたら韓流ドラマのような布陣に脱力します。あげくに官房長官は村山談話を踏襲とのたまった。・・・・・・あのさ、安倍さん「政権復帰したらそんなしがらみを捨てて再スタートできる。もう村山談話や河野談話に縛られる事は無い」って言ったのあなたですけど。

朝鮮や支那が反日プロパガンダで自国を成り立たせている背景の多くは、この間違った認識を元にした談話が大きな切り札として使われていることは周知。ワシはこのブログで幾度となく書き込んだのだが、自立国家としてのプライドをこうまでして失いたいのかと。過去の歴史は当時の日本人の意志で有り未来への選択なのですよ。
何処の国だってそうです。米国の西へ西への政策の途中、現住インディアンの迫害や虐殺は、悲しい過去だけれども歴史の必然でしょう。欧州のパプスブルグ家などの政略図は、今になって誰が一体謝罪しろというのか。オスマントルコの勢力に屈したギリシャが、トルコに対して謝罪と賠償を求めるのか??
100年近く前の事をこれだけ言われる背景を作ってきたのは他ならない日本人というのが残念で仕方ない。

威勢の良いことを選挙用にアナウンスしていたが・・・・
政権獲得後、竹島の日・見送り、尖閣に公務員・見送り、靖国・見送り、河野談話の見直し・見送り、村山談話踏襲。。。。。。。

マニフェストを守らなかった民主党がかわいく見えるほど、ひどい有様。参院選、ワシは絶対自民党に入れないと思う。
あ〜あ、小林よしのり氏の安倍予測が見事に当たってしまいましたな。

0 件のコメント: