水曜日, 12月 19, 2012

連日の忘年会でさえる頭(笑)と報道

月曜から忘年会と言われる会合が続いています。本日も青森で事務仕事終了後。体がくたびれてくるのに頭がさえてくるのは気のせいだろうか??

さて、日本のメディアがこぞって、日本の右傾化を批判し始めました。変なの。右傾化じゃなく本来の日本という独立国家に戻りつつあるだけでしょ。で、沖縄タイムスを初め朝日毎日など自民党が好きじゃないメディアはこぞって、アジア諸国が大いに危機感を持っていると、社説などを通して報じています。

この報道姿勢に疑問を持ったワシは、知りうる限り、支那朝鮮を除いた、東南アジアとインドの、今回の選挙結果に関する報道を調べましたよ。

インドネシア・ジャカルタポスト・・・・報道無し
カンボジア・プノンペンポスト・・・・・報道無し
ブルネイ・ブルネイタイムス・・・・・・日本は領土問題で強い政府を必要としている
カンボジア・ビエンチャンタイムス・・・報道無し
マレーシア・ニュートライツタイムス・・大統領は阿部氏を祝福
ミャンマー・ミャンマータイムス・・・・報道無し
フィリピン・マニラタイムス・・・・・・支那の暴挙に抵抗する味方になるのか
シンガポール・ストレイツタイムス・・・支那系なので支那の報道に近い記事多数、しかしシンガポール経済にとって日本はとても重要な国
タイ・バンコックポスト・・・・・・・・報道無し
タイ・ザネイション・・・・・・・・・・日本経済の復活を期待、領土問題に強い姿勢を
ベトナム・ベトナムニュース・・・・・・日本政府は新しい全寮制の学校を創ってくれた
インド・インディアンエクスプレス・・・インド政府はこれからの日本政府を歓迎。尖閣での支那の領空侵犯等に強く抗議の出来る政府を国民は望んだ。。。。

如何ですか?日本の左傾メディアのウソばっかり報道に騙されてはいけません。危機感を持っているのは悪しき隣国と支那だけです(笑)。

0 件のコメント: