金曜日, 8月 24, 2012

ヤギさんの手紙

あのさぁ、ヤギさんの手紙でも、思わず食っちゃってさ「さっきのお手紙なぁに?」って手紙出すわけで、ヤギの世界でもこれ大切。それがさ、トップ同士の手紙をつき返すなんて、、どういう神経してるんだろうと、今更、ま、いいか。

イラクの現場で米国の外務大臣がイラクの外務大臣に出した親書を直接受け取らなかった1週間後米国はイラクに開戦してるんですけど(笑)。日本が戦争に追い込まれたハルノートとはちょっとわけが違うけどね。時代が時代ならって良く言うけど、関係ないと思いますよ。武力戦争じゃなくても良いわけで、今や世界最強の通貨の一つである円で戦えばよろしい。ウヲンなど足下にも及ばないことを思い知ると良い。

だいたい日本の自虐マスコミはこれほど強い円であるのに、円の質のことに気がついていないからギリシャのようになると泣き崩れるのね。ホント自虐が好きなんですね。円の良いこと書いてあるのを見たことがない。
一方、いわゆるウヲンの保証人というスワップにしても韓国メディアは「日本から言い出したこと、頼まれたからやっているだけ」なんだそうで(笑)。
じゃあ、やめようよ。加えて、今回の手紙の件での韓国の報道は「日本は外交上これほど非礼なことがあるか」だって(爆)。うははははは、こいつら息吸うようにウソついて、あげくに恥を知らない。まあ、それでも両国に関して言えるのは、メディアが煽動して事を荒げているのがよく分かりますけどね。

早稲田大学の学生が「日本国民として慰安婦に謝りたい」と韓国に謝りに行ったと。バカですね、良い学校なのに。大学に進学できたらサヨク教科書で習った歴史問題をもう一度掘り下げるくらいのことはしろよね。ワシのブログで大反響の(笑)、先にも書いた、朝日新聞の従軍慰安婦問題捏造記者植村は妻が韓国人で義母が訴訟の原告団の団長だと言うことをちゃんと覚えるように。其処には、歴史認識の裏側に流れる何かが、何も無いと本当に言い切れるか?

今現在、韓国は日本を名指しで「幼稚な外交」と仰っている。
日本人全員    工エエェェ(´д`)ェェエエ工    と思っているのも知ってる(笑)。
で、経済戦争で負けそうになると、韓国新聞には日本の卑怯者という見出しが躍るだろうなぁ。。考えただけでもワクワクだ。

かつて、朝鮮王朝は搾取と賄賂の腐敗政治で何百年も続いてきたわけです。清の属国であった頃、朝鮮は属国だけれど都合の悪いときは他国だとか、曖昧な態度をとり続けていたので、金さんという政治家が日本の力で朝鮮を完全に独立させようとクーデターを起こしました。
このクーデターは事前にスパイによって清にばれており見事に失敗し、金さんは日本に亡命しています。彼は10年後清の工作員に暗殺されました。
この時、日本では金さん追悼集会が開かれ日本の正義をアピール。清は金さんの暗殺を祝い朝鮮の1番の見方だとアピール。
そんな中、1894年に外国勢力排斥運動である甲午農民戦争が起きます。驚いた朝鮮政府は清に対して援軍を要請しますが、其処に日本もやってきて、反乱を鎮静化することに成功しました。その年の7月、日清戦争がスタート。快進撃が続き世界が驚きます。

どうして清が負けたか知ってますか?世界一の装備の北洋艦隊の予算を西太后が流用していたんですね。意味わからんですなぁ、中国という国は(笑)。・・・・あれ?、、、あ、韓国の話だった。似たようなことを何度も経験しながら、どうなんでしょうね、この国は。。。。
常に属国を選択する歴史に突入する朝鮮の悲劇。とうとう日本や米国を蹴り中国という過去に何度も煮え湯を飲まされている国に阿るのか・・・(続く)









0 件のコメント: